21世紀を担う健全な子どもの育成を願う会、図書贈呈式

社会福祉法人、相和会、かとう保育園に大判図書10冊、童話31冊を目録とともに贈呈。白ゆりの会(宗像市公明党女性局ボランティアの会)は、これまでもこどもまつりの収益金を健全な子どもの育成を願い、[21世紀を担う健全な子どもの育成を願う会]として保育園、幼稚園に図書贈呈してきました。井上園長より[本は、子どもの心の成長に欠かせないもの]という言葉とともに感謝状をいただきました。 新型コロナウィルス感染症による緊急事態宣言の中、かとう保育園にも自粛要請が出ています。130数名のうち32名の園児を受け入れ、保育に関わって下さっている保育士の方々に改めて感謝しました。