虐待防止月間、オレンジリボン街頭を実施

11月に入って悲惨な虐待事件が続いています。田川市、エアガンで乳児を撃つ。広島市では、7ヶ月の乳児を洗濯機に閉じ込める。佐賀県では、女児の顔にアイロンで火傷させる。なぜ、こんなことが起こるのか?みんなで考える必要があると思う。なぜオレンジになったかというと里親家庭で育った子どもたちが、「明るい未来を示す色」としてオレンジ色を選んだそうです。オレンジは、「こどもたちの未来の色」でもあるんですね。(Amebaオレンジの雑学より) 虐待をなくすことは議員として目指す目標の一つです。