公明党  山口代表    福岡選挙区予定候補  高瀬ひろみ  街頭演説

5月1日 17時よりJR博多駅博多口にて街頭演説が行われました。冒頭、熊本地震の被災者へのお見舞い、亡くなられた方への追悼の言葉が述べられました。高瀬ひろみ候補は、益城町避難所の中でのプライバシーがない女性の置かれた環境改善の必要性、外交官として培った経験を生かすこと、女性、若者が生活しやすい社会を作ることを決意。山口代表は、連立与党での公明党の役割、自民、公明連立政権によって市民への生活しやすい社会かを問う意識調査によって生活しやすいと答えた割合が30%から62%まで伸びていると述べ、この状況が継続するための経済安定、女性若者の活躍の場の拡大など4つの公約実現について言及し、その実現のために高瀬ひろみの力が必要であると述べた。